So-net無料ブログ作成

長崎の旅最終日:端島へ行こう♪ [日記]

 
 
 
軍艦島全景ですのよ.JPG

皆さんこんばんは\(^▽^)/!

今日もご訪問ありがとうございます♪

さて、楽しい長崎の旅も最終日を迎えました。

今日の15時30分の飛行機で関空経由で千葉まで移動するので

朝一にメインを設定しておいたノダ。


んじゃ!行くヨ~(^^♪
 
 

 


<・m= チュンチュン  <・m= チュンチュン <・m= チュンチュン
 
9月22日(月)のあたし

昨日と違いスッキリ目覚めた朝(笑)

宿泊したホテルの目の前にあるココで受付を済ませ

乗船券3,100円と端島見学施設料300円の合計3,400円をお支払い。

IMG_5636.JPG

歩いてすぐの港に停泊している「ブラックダイヤモンド号」のところで集合♪

DSCF6875.JPG

数日前に予約状況をチェックしたところ平日でも満席で予約不可になってたので

団体のツアーでも来るのかとオモテたら、次々と観光バスが到着。

この日は約200名の乗船だった(゚o゚;;

DSCF6879.JPG

端島(軍艦島)とは、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている。

Wikipediaはコチラ⇒ポチッと

Googleストリートビューは⇒コチラ



9時20分乗船開始♪

DSCF6882.JPG


パラパラ小雨が降ってきたけど2階デッキ席を確保したよヽ(*´∀`)ノ

DSCF6883.JPG

DSCF6885.JPG

9時40分定刻通り出航してまずは伊王島へ向かうよ。

船内ではガイドさんがマイクで「左前方に見えてまいりますのは・・・・」と案内をしてくれるよ。

DSCF6890.JPG

DSCF6895.JPG

DSCF6897.JPG

夜間ライトアップされていた女神大橋を通過~♪

DSCF6901.JPG


ガイドの案内でカメラを向ける~

DSCF6905.JPG


三菱重工長崎造船所で建造中の国内で作る客船では過去最大の豪華客船

豪華客船.JPG


伊王島でお客さんを乗せたら

DSCF6910.JPG

高島を経由して端島(軍艦島)に向かうよ~♪

DSCF6919.JPG

高島を出航して数分後、軍艦島が見えてきた(((o(^。^”)o)))ワクワク

DSCF6922.JPG

DSCF6932.JPG

今日は海も穏やかなので先着していた船が出航したら着岸して上陸できそうです♪

m_274-1f1f9.gif 素材提供「原みつる」さん


ちなみに悪天候の場合、すなわち風速が秒速5メートル超、波高が0.5メートル超、視程が500メートル以下のいずれかに該当する場合には、ドルフィン桟橋が利用できず上陸できないとのこと。
9月は約9割の確率で上陸できている一方、7月は4割弱しか上陸できていないそうだ。


お天気も急速に回復してきたケロ(^^♪

DSCF6938.JPG

DSCF6941.JPG

DSCF6945.JPG

DSCF6946.JPG

 

イヨイヨ上陸するよ~(^^♪



条例によって軍艦島への上陸は桟橋と見学広場、約220メートルの見学通路のみに限られており、その他の地域への立ち入りは厳しく制限されているのです。

立入りが許可されているエリアは赤色の部分のみです。

軍艦島配置図.JPG


ここから暫くはパラパラで。

DSCF6948.JPG

DSCF7008.JPG

DSCF6949.JPG

DSCF6955.JPG

DSCF6954.JPG

DSCF6964.JPG

DSCF6975.JPG

DSCF6976.JPG


下の写真の右側にある階段が海底炭鉱への入口「第二竪工入坑桟橋」だそうだ。

軍艦島は台風など高波をかぶることが多く、塩で白っぽくなるが、この階段だけは

炭鉱夫が必死の思いで昇り降りした時に足の裏についた石炭によって今でも真っ黒のままであるとのこと。


DSCF6999.JPG

DSCF6975.JPG

DSCF6984.JPG

正面の建物が大正5年建築の日本の鉄筋アパートの最長老である30号棟

DSCF6981.JPG

ちょうどあたしが上陸した9月22日の読売新聞の記事によると、

このアパートは一部の鉄筋がさびて消失したり、柱や壁に大きなひび割れが入ったりするなど劣化が深刻で、地震などに耐える力の著しい低下が確認された。倒壊するまでの年数の試算では、2012年時点で、すでに5年前に倒壊していてもおかしくない「マイナス5年」とされたそうだ。


耐用年数マイナス5年のアパートに向かって儀式を済ませたら



DSCF6989.JPG


出航時間まで残り10分

1960年代に人口密度世界一の5,000人強の人が暮らしていた当時の生活を想像しながら桟橋へと戻った。

DSCF6993.JPG

DSCF6996.JPG

DSCF7010.JPG

DSCF7006.JPG

DSCF7009.JPG


約60分間の上陸を終えて船は高島へ




DSCF7018.JPG


高島では石炭資料館や軍艦島のジオラマがあり、ここでもガイドさんが説明をしてくれます。


DSCF7033.JPG

DSCF7035.JPG

DSCF7041.JPG

石炭資料館に足跡を残して


DSCF7046.JPG


軍艦島クルーズは終了


今回乗船したブラックダイヤモンド号⇒コチラ


ガイドの説明がむっちゃ判りやすくてオススメだよ。



13時に長崎港に戻ったら、高速バスで長崎空港へ移動



昨夜ちゃんぽん発祥のお店に行ったのですが。。。。


時間が遅く準備中のカンバンが( ̄▽ ̄;)!!


長崎空港でようやく食べることができました♪

DSCF7068.JPG

もちもちの麺が美味しかった~

DSCF7069.JPG

さる1号さんのリクにお答えして(笑)


ラストにちゃんぽん食べて楽しかった長崎の旅は終了。
 


ヤッパリ( ・∀・) イイネ! 軍艦島♪



このあと関西空港で時間調整して成田へバビューン(ピーチは長崎から成田への直行便がないのよね)

DSCF7090.JPG

20時過ぎに成田空港到着♪


相方と次男のお出迎えを受け久しぶりに千葉の家に帰ったのだ(笑)


DSCF7098.JPG




nice!(92)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 92

コメント 24

原みつる

才オォ(。゚Д゚)ォオ才これが軍艦島!
なんかテレビでは見たことがあると思いますが・・・違う所かも(≧m≦)ぷっ!
すごい廃墟と化していて・・・これはこのまま保存しておくとか?ですかね~
きれいにしたらダメなのかしら?この雰囲気がいいのかな?
by 原みつる (2014-10-03 19:36) 

j-taro

大正時代の建物が、潮風を浴びながらもそのまま残ってるってすごいですね。
下手に手を入れず、そのまま朽ちていく姿を見ていたいかも。
by j-taro (2014-10-03 19:44) 

ゆう

ブラックダイヤモンド号なかなか良さそうですね~メモメモ
でも200名も一緒に行くとは・・・(^^;)/
ホテルの目の前がチケット手続き場?
なかなかイイネ!
軍艦島、廃墟っぷりが凄いわ~~
やっぱ煉瓦の壊れ方が何とも言えないわ~
久しぶりの千葉への帰省(笑)
そうねぇ~帰る暇もなかったよね~
by ゆう (2014-10-03 20:46) 

taka4

事前に下調べが行き届いていますね!宿も翌日の行動を配慮してるんでしょうね。
家も読売新聞なので軍艦島の記事読みました。危険度が増す中で見学範囲が狭まれているのは仕方がない中でも凄い画像で楽しめました。本場のちゃんぽん食べたいな~!流石息子さんも長身だね(^-^)
by taka4 (2014-10-03 21:21) 

下総弾正くま

ドルフィン桟橋、ちゃんと復旧してたんですね^^;
自分が行った時は、年に何回あるかというぐらい非常に波が穏やかだったのに、一週間前の台風の影響で桟橋が破損して上陸できず…(ノ囚;)
by 下総弾正くま (2014-10-03 22:43) 

さる1号

軍艦島、滅びゆく哀しさと美しさ
一度震えに行きたいなぁ
本場のちゃんぽん、いいなー
食べたい~><
by さる1号 (2014-10-04 08:32) 

barbie

長崎に行った時に伊王島と軍艦島どちらか迷って、灯台に惹かれて伊王島に行ったんですが軍艦島迫力すごいですねʕ•̫͡•ʔ♬✧
本場のちゃんぽん美味しそうですね。
by barbie (2014-10-04 08:36) 

yakko

お早うございます。
軍艦島クルーズは賑わっていますね〜 上陸できてラッキーでした。
空港にご家族のお出迎え ! お顔を見たら旅の疲れも吹っ飛びますね(^_^)
by yakko (2014-10-04 09:21) 

koboo

軍艦島いってみたいなあ〜
by koboo (2014-10-04 10:31) 

TR

軍艦島クルーズがあるのですね。知りませんでした。情報と写真ありがとうございます
by TR (2014-10-04 12:04) 

bonita

造船所の船がめちゃくちゃ大きいですね(^^)
だんだんとはれっちいに変わってくるところは流石です!!
キング オブ 廃墟の貫禄たっぷりの写真に釘付けになりました。
by bonita (2014-10-04 12:36) 

よっすぃ〜と

軍艦島行ってみたいですね~
by よっすぃ〜と (2014-10-04 17:03) 

ちぃ

わぁーっ、これが軍艦島なのですねっ。軍艦島に住んでいた高齢者の方がいました。すごい廃墟と化しているのですねっ。
ちゃんぽん、すごく美味しそう♪食べたいです(´▽`)
by ちぃ (2014-10-04 18:56) 

旅爺さん

長崎には行きましたが軍艦島はテレビでしか知りませんが、
1度行って見たいです。
by 旅爺さん (2014-10-04 19:47) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
これが噂の軍艦島ですか(゜o゜)
大人気のクルーズなのもわかる気が・・・
廃墟の魅力満載ですね~☆
船酔いの心配がないなら是非行ってみたいです!!
旅の最後はご家族と・・・最高の〆方です~(*^^)v
by ちゅんちゅんちゅん (2014-10-05 06:21) 

harukichi

軍艦島の圧倒的な存在感♪

写真で見ると凄いですね・・・一度は行ってみたいスポットです!!
by harukichi (2014-10-05 08:05) 

kei

軍艦島の廃墟感はふるえが止まらんでしょうね。
いつかは行きたいですね。
by kei (2014-10-05 11:28) 

あとりえSAKANA

【石炭資料館に足跡を残して】
“ぐるっちぃ”…って書いてあったので
「え?“るぐっちぃ”さんと思い込んでた!
今までずっと失礼なことしてる!」
と焦ったのですが、わざとそう
書かれたのですよね?
びっくりしたなぁーもうー(@_@;)
by あとりえSAKANA (2014-10-05 15:12) 

もちっこ

上陸できて良かったですね♪
この廃虚っぷりを生で間近で見られたなんて羨ましすぎ(^0^)
ブラックダイヤモンド号もなんかすごいカッコイイ☆
生で見るまでストリートビューで我慢しとこw
by もちっこ (2014-10-05 22:00) 

kokoro

るぐっちぃさんは京都の方だとばかり思い込んでいました
実は千葉だったのですね(^^;;
バイクではない旅、いかがでしたか
by kokoro (2014-10-06 12:57) 

響

長崎の観光はグラバー園などを差し置いてまずは
軍艦島だよね。
波が荒いとすぐに上陸NGになるので
運が良いよ。
by (2014-10-06 21:05) 

beny

映画で見たアルカトラズ島みたいで良いですね。行ってみたい。
by beny (2014-10-08 15:37) 

美美

何方か上陸できなかった方が居たような気がしますが
運が良かったですね。
台風シーズンだと最悪でしょうね^^;
by 美美 (2014-10-09 13:55) 

てんてん

あれ?
この記事読んでなかったみたい^^;
ちょっとこの記事紹介しますね♪
by てんてん (2016-02-25 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。